表示崩れを起こしている方は、ブラウザの拡張機能の「AdBlock」が原因の可能性がございます。
お手数おかけしますが、「AdBlock」をOFFにしていただき、読み込みをお試しください。

Brand Summit Spring (2023.3/7-9) のサイトはこちらをご覧ください

BRAND SUMMIT

Day2 - 15:55 Private Seminar #6

ネスレ日本における実践事例:攻めと守りの両輪で顧客体験を向上するためにマーケターができること

SUMMARY

優れた顧客体験(CX)とは、CreativityとTechnologyが綿密に計画されて初めて実現できるものです。しかしながらData活用の「攻め」であるビジネスを生み出す活動と「守り」である生活者の権利を守る活動を両輪として進めることは難易度が高いと感じられている方も多いでしょう。
マーケターがData活用の「攻め」と「守り」の架け橋となってよりよい顧客体験を実現するためには何ができるのでしょうか?本セッションでは、現在進行形で奮闘しているネスレ日本の森本氏からマーケターとしての関わり方やプロジェクト進行のヒントを伺っていきます。

下記で悩まれている方におすすめ:
社内でデータ活用が声高に叫ばれているが思うように進まない
組織のサイロ化により「攻め」と「守り」が分断されてしまっている
保有データの断捨離をしたいが部門間での調整が進まない